精神神経科

塩入俊樹
科長
塩入俊樹

2013年、厚生労働省は、今までの4大疾病、つまり、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病に精神疾患を加え、「5大疾病」とし、これらの疾患は国民に広く関わる疾患として重点的な対策が必要であるとしました。精神神経科は、精神疾患、つまり「心の病気」について診断・治療を行う診療科です。昨今問題の職場でのうつ病や高齢化に伴う認知症、発達障害など、「心の病気」は皆さんのより身近な問題となってきております。少しでも悩まれていることがございましたら、是非、ご相談に来て下さい。

主な疾患・診療内容

思春期、青年期患者のインテンシブ・サイコセラピー

大学病院では比較的人的資源に恵まれ、また若い医師が多いことから、摂食障害、登校拒否などに対して積極的な精神療法を行っています。

思春期、青年期患者のインテンシブ・サイコセラピー

大学病院では比較的人的資源に恵まれ、また若い医師が多いことから、摂食障害、登校拒否などに対して積極的な精神療法を行っています。

合併症治療、リエゾン精神医療

総合病院の中の精神科という立場から、精神障害者の身体合併症のための場を提供する と共に、他科で診療中の患者の精神科的な問題に対処しています。

合併症治療、リエゾン精神医療

総合病院の中の精神科という立場から、精神障害者の身体合併症のための場を提供する と共に、他科で診療中の患者の精神科的な問題に対処しています。

児童精神科

予約診にて箱庭療法、遊戯療法などを行っています。

児童精神科

予約診にて箱庭療法、遊戯療法などを行っています。

老年期精神医療

認知症の鑑別・評価をはじめ、老年期に生じる様々な精神科的問題について対処しています。

老年期精神医療

認知症の鑑別・評価をはじめ、老年期に生じる様々な精神科的問題について対処しています。

精神疾患の修正型電気治療

岐阜県下の修正型電気治療を、長年にわたり担ってきた施設です。

精神疾患の修正型電気治療

岐阜県下の修正型電気治療を、長年にわたり担ってきた施設です。