個人情報保護

岐阜大学病院 個人情報保護方針

当病院は、個人情報の性格と重要性を十分認識し、個人の人格尊重の理念の下に個人情報を取り扱い保護することを社会的責務と考え、ここに「個人情報保護方針」を宣言します。
  1. 個人情報保護に関する計画を策定し、本院に従事する全ての者が遵守することにより、個人情報の適切な管理・保護に努めます。
  2. 個人情報保護の重要性について、教育啓発活動を実施するほか、個人情報保護に関し、院内で独立した権限を有する管理者と監査担当者を配置し、適切な管理・監査体制を確立します。
  3. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などに対する予防と安全対策を実施します。
  4. 個人情報の収集、利用、第三者への提供及び業務委託について、個人情報に関する個人の権利を尊重し、収集目的と使用範囲を明らかにし、適切な運用に努めます。
  5. 保有する個人情報について適用される法令、指針等を遵守します。
  6. この基本方針に基づく実施状況を継続的に見直し、その改善に努めます。
平成17年4月1日
岐阜大学医学部附属病院長

利用目的等のお知らせ

患者の個人情報に関するお知らせ

当病院が推進する高度医療の提供、地域中核病院としての地域医療への貢献、医学部附属病院としての社会的使命である臨床医学の研究、次世代を担う医療人の育成等について常日頃から患者のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
当病院では患者が診療をお受けになることに伴い、症状、検査結果、診断、治療計画等の記録を作成・保存しておりますが、この記録には患者の個人的情報が多く含まれております。この取扱いにつきましては、患者個々人の人格の尊重を基本的な理念とすることが最重要であると考え、患者の情報の保護を最優先として、個人情報保護に関する法令に基づいた院内規程等を整備し、患者の個人情報の適正な取扱いを図るよう努力しております。
つきましては、当病院における患者の貴重な個人情報を含む記録を医療機関として、また、教育研究機関として所定の目的に利用させていただきたく、改めて、患者のご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

個人情報の利用目的について

患者の個人情報は、各種法令に基づいた院内規定を守った上で、下記の目的に利用されます。

当病院での利用

  1. 患者が受ける医療サービス
  2. 医療保険事務
  3. 患者に関係する管理運営業務(入退院等の病棟管理、会計・経理、医療事故の報告、医療サービスの向上)
  4. 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料(がん登録への情報登録及び予後調査等への利用を含む)

当病院および岐阜大学大学院医学系研究科、同医学部での利用

  1. 医学生および看護学生の教育、院内にて行われる学生・研修生の実習への協力
  2. 症例に基づく研究(※)
  3. 部監査機関への情報提供(この利用に当たりましては、可能な限り匿名化するよう努力します。)
研究活動を実施する際に、実施に関する法令や倫理指針、関係団体等のガイドライン等が定められている場合は、それに沿って誠実に遂行いたします。
研究活動に関係する法令、倫理指針等の例
  1. 世界医師会「ヘルシンキ宣言: ヒトを対象とする医学研究の倫理的原則」
  2. 医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令
  3. ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針
  4. 遺伝子治療臨床研究に関する指針
  5. 疫学研究に関する倫理指針
  6. 臨床研究に関する倫理指針
  7. 遺伝学的検査に関するガイドライン
  8. ヒト遺伝情報に関する国際宣言

他の事業者等への情報提供

  1. 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療サービス等に関しての連携
  2. 他の医療機関等からの医療サービス等に関しての照会への回答
  3. 患者の診療等にあたり外部の医師等の意見・助言を求める場合
  4. 検体検査業務の委託その他の業務委託
  5. 患者の家族への病状説明
  6. 医療保険事務(保険事務の委託、審査支払機関へのレセプトの提出)
  7. 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
  8. 関係法令等に基づく行政機関及び司法機関等への提出等(がん登録集計への情報提供を含む)
  9. 関係法令に基づいて事業者等からの委託を受けて健康診断を行った場合における、事業者等へのその結果通知
  10. 医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
上記利用目的の中で疑問がある場合は、お申し出ください。
上記利用目的以外に患者の個人情報を利用する場合は、書面により患者の同意をいただくことといたします。

患者の権利について

患者の個人情報については次の権利があります。

個人情報の開示請求権について

  1. 患者は所定の手続きのうえ、自己の個人情報の開示を請求することができます。
    詳細については、医療支援課(058-230-6104)あてお問合せください。
    なお、この開示請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
  2. 患者が個人情報の開示を請求する場合は、岐阜大学が定めた手数料を納めていただきます。

個人情報の訂正請求権について

  1. 患者は自己の個人情報の開示を受けた日から90日以内に、所定の手続きの上、個人情報の訂正を請求することができます。なお、この訂正請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。

個人情報の利用停止等請求権について

  1. 患者は自己の個人情報に、次のいずれかの理由があるときは、所定の手続きの上、個人情報の利用の停止又は消去及び提供の停止を請求することができます。
なお、この利用停止等の請求には、必ずしも応じられない場合がありますのでご留意願います。
個人情報が当病院の利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱っていること、及び偽りその他不正の手段により個人情報が取得されたものであるという理由の場合は、個人情報の利用の停止又は消去を請求することができます。
個人情報が法令の定める範囲を超えて、あらかじめ患者の同意を得ないで第三者に提供されているという理由の場合は、個人情報の提供の停止を請求することができます。

異議申立てについて

  1. 患者は開示決定等、訂正決定等、利用停止決定等、又は開示請求、訂正請求若しくは利用停止請求に係る不作為について不服がある場合は、当病院(国立大学法人岐阜大学)に対して、異議申し立てをすることができます。

問い合わせ先

  1. 上記項目に関する詳細については、次の担当にお問い合わせください。

個人情報に関する詳細説明及びご意見の受付け等

個人情報に関する詳細説明について

  1. 個人情報に関して患者のご理解を深めていただくため、個人情報の保護に関する法律及び当病院の個人情報に関する院内規定を当病院のホームページ上に掲載しております。
    また、個人情報の開示請求権等に関する詳細な内容の照会や疑問等については、総合企画部総務課(058-293-3297:情報公開担当)にお問い合わせ願います。

ご意見等の受付けについて

  1. 当病院の患者の個人情報の取扱い等に関しまして、 ご意見等がありましたら、医療支援課(電話058-230-6106)までお寄せ下さい。当病院では、これら寄せられたご意見等について、適切かつ迅速な対応に努めてまいります。

法律・学内規律等

当院について

概要

施設案内

取り組み・実績