病院長選考

関係規則

選考会議委員

選考基準

病院長の任命理由および任命過程について

次期病院長

    氏名:吉田 和弘(ヨシダ カズヒロ)
    専門分野:腫瘍外科学
    選出事由:前任者(吉田和弘)の任期満了に伴う選出
    任期:令和2年4月1日~4年3月31日(再任)

    任命理由

      病院長候補者選考会議における審査、学長による面接の結果、
      ① これまでの病院長として得られた知見と経験から、高度な医療を司る特定機能病院の管理上必要な資質及び能力を有し、医学部附属病院の安定的財政基盤の確立と効率的な組織編成を実現できる総合的運営能力を有している
      ② 医学部附属病院の現状について正確な分析を行い、中長期的な目標に向かって将来ビジョンを具体的かつ明確に示し、医学部附属病院の課題について、学長と連携して取り組む姿勢を有している
      ③ 岐阜県における中核病院として、岐阜県や岐阜県下の医療機関と連携し、地域医療の発展に貢献するとともに、新しい医療の開発・発展を通じて、国際社会と地域創生に貢献する姿勢及び指導力等を有している
      ことから、次期病院長に吉田和弘氏を任命することを決定した。

      任命過程

        令和元年12月 9日
          第1回岐阜大学医学部附属病院長候補者選考会議(以下「選考会議」)において、岐阜大学医学部附属病院長に求められる資質・能力を記載した「病院長候補者選考基準」について検討
        令和元年12月12日
          選考会議の意見を踏まえ病院長候補者選考基準を決定し、医学系研究科教授会に対して病院長候候補者の推薦を依頼
        令和元年12月18日
            医学部教授会において病院長候補者推薦依頼の公示
        令和2年 1月17日
          医学部教授会から、病院長候補者2名の推薦
        令和2年 1月17日
          選考会議委員に対して、病院長候補者2名の推薦があったこと及び選考会議委員の連署による病院長候補者の推薦の有無について照会
        令和2年 1月31日
          委員の連署による病院長候補者の推薦を締め切り、委員の連署による病院長候補者の推薦がないことを確認
        令和2年 2月10日
          第2回選考会議において、病院長候補者について面接を行い、病院長候補者2名を適任者として決定
        令和2年 2月17日、18日
            学長が、病院長候補者2名に対し面接を行い、次期病院長を決定
          

当院について

概要

施設案内

取り組み・実績