臨床試験(治験)について

岐阜大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究推進センターは、国が定めた『医薬品の臨床試験の実施に関する基準 (Good Clinical Practice)』 に基づき、治験の倫理性、科学性及び信頼性を確保するとともに質の高い治験の実施に努めています。
現在、多くの方が「すでに承認されているくすり」では治らない病気で苦しんでいます。
そして多くの方が「新しいくすり」を望んでいます。「新しいくすり」をつくるためには「治験」を行う必要があり、「治験」は患者さんの協力なくしては行うことができません。
「治験」は同じ病気で苦しんでいる多くの方の将来の治療に活かされる医療です。
詳細は、先端医療・臨床研究推進センターのホームページをご覧ください。

当院について

概要

施設案内

取り組み・実績