DEPARTMENT

部門紹介

児・AYA世代部門

pediatrics/AYAgeneration

AYA(Adolescent and Young Adult, アヤ)世代とは、15〜39歳の思春期・若年成人を指す言葉ですが、この世代は身体の成長、発育が成人に向かっていく時期であるだけでなく、学校、就職、結婚など様々なイベントがあります。このような時期に、がんや難病に罹った場合は、いろいろな悩みを抱えることになります。
岐阜県小児AYA世代のがん等成育医療相談支援センターでは、こうした不安や問題を抱える患者さん、ご家族に相談の場を提供するために活動しています。また、医療従事者を対象とした研修会や県民の方々を対象とした県民公開講座の実施や、AYA期の患者さんの支援として、高校生の学習支援、長期入院患者の復学支援、移行期支援、がん生殖医療などについて取り組んでいます。

岐阜県小児・AYA世代のがん等成育医療相談支援センター

岐阜県小児・AYA世代のがん等育成医療相談支援センターでは、小児・AYA世代(0~39歳)の相談をお受けするための専用メールを開設しました。
ご相談はメールでお受けし、相談員がご相談の内容を確認し、お電話でお返事いたします。
がんやてんかんなどの長期療養をされている方の不安や悩みを、メールで気兼ねなくご相談ください。

相談支援センター

メールでのお問い合わせはこちら

小児・AYA世代(0〜39歳)の方専用の窓口です

ご相談の際に
必ず記入いただきたい項目
  • 氏名(患者本人、ご家族、その他(医療関係者)もご記入ください)
  • 年齢(患者本人)
  • 連絡先(電話番号)
  • 当院の受診歴
  • 相談内容(具体的にお願いします)

本センターへ送信された相談メールの受理については、原則翌日に折り返しメールで受理のご返信をします。(休前日、休日の場合は休み明けとなります。)
なお、ご相談への回答については、お電話でお答えいたします。