岐阜大学医学部附属病院 アレルギーセンター

アレルギーセンターとは

ABOUT ALLERGY CENTER

当センターは、岐阜大学医学部附属病院が
アレルギー疾患医療拠点病院として岐阜県より指定をうけて設置されました。
「都道府県アレルギー疾患医療拠点病院の役割」に定められた5つの役割を果たしていきます。

5つの役割

診療のイメージイラスト

診 療

重症・難治アレルギー疾患患者に対し、当院の複数の診療科が連携して、診断、治療及び管理を行います。

情報提供のイメージイラスト

情報提供

患者、家族並びに地域住民に対する情報提供、講習及び啓発活動に取り組みます。市民公開講座などを定期的に行っています。

人材育成のイメージイラスト

人材育成

医療従事者、保健師、栄養士、学校等職員等への研修及び講習に取り組みます。医療従事者向けセミナーなどを定期的に行っています。

研究のイメージイラスト

研 究

アレルギー疾患の実情を把握するための調査・分析を行い、都道府県におけるアレルギー疾患対策の推進を支援します。

助言・支援のイメージイラスト

助言・支援

学校や児童福祉施設等が抱えるアレルギー疾患に関する諸問題に対して医学的見地からの助言・支援を行います。

講座・研修会のご案内

SEMINAR

講演1アトピー性皮膚炎治療の最前線

講演2こどもの食物アレルギーアップデート

開催日時
令和3年9月23日(木・祝) 14:00~16:00
開催場所
Zoom Webinar によるオンライン開催
参加費
無料
対象者
患者さんやご家族、アレルギーに関心のある方
このイベントは終了しました。

講演1小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2020改訂のポイント

開催日時
2021年1月28日(木) 19:00〜20:00(18:45開場)
開催場所
Zoomを用いた講演
参加費
無料
対象者
岐阜県内のアレルギー疾患に興味のある医療従事者

お知らせ

NEWS