MESSAGE

センター長からのご挨拶

政治、経済、文化など様々な分野が国境を超えた全地球的規模の変革を加速させる今日、医療・医学・健康の分野におけるグローバル化は喫緊の課題です。岐阜大学医学部附属病院では、このような背景をうけ、2019年に国際医療センターを設立しました。
現在、本センターでは、院内の診療科・部門、センターはもちろん、当院と連携する国内外の医療機関や大学と連携を密にとりながら、以下の4つのミッションを鋭意遂行することで、岐阜から日本、世界の医療・医学の向上に貢献すべく活動しています。

  • 外国人患者さんが安心して高度治療を受けられる環境整備
  • 国際共同治験・研究の推進により岐阜から世界に先端医療を発信
  • 世界で活躍しうる医療人の育成
  • 海外からの研修受け入れや海外への講師派遣による国際貢献
センター長矢部 大介Yabe Daisuke
センター長 矢部 大介
センター長矢部 大介Yabe Daisuke