第23回 病院長のゆかいな仲間たち

イベント
メイン画像

【施設整備課】病院内の施設の管理、保守を担う

病院長×施設整備課

岐阜大学医学部附属病院 小倉 真治 病院長

施設整備課 施設整備  日比 正徳 (電気) 北川 翔太(機械)

不具合がない状態を毎日維持

小倉 もし、病院内で電気が切れたり、機械が故障したりした時に、電気屋さんなどを呼んでいると思っている方もあるかもしれませんが、実は、大学内には施設整備課という部署があって、病院などの施設管理をしてもらっています。

日比 施設整備課は大学本部と病院、医学部地区と2カ所あり、病院、医学部地区では、設備全般の管理、保守を担当しています。例えば、照明設備、エアコンなどの空調設備、院内LAN、コンセントなどの電気関係の保守点検などです。私は主に電気関連の担当です。

北川 電気、機械、建築の3人が、それぞれ担当を持っています。私は機械を担当しています。

小倉 機械はどのような業務になりますか。

北川 空調や水回りによるトラブルなどが多いです。例えば、病棟でエアコンが効かない、音がするとか、水回りでは手洗いの下の水が漏れているなど。呼ばれない日がないくらいです。

小倉 最近は気象条件がシビアに変動するから、エアコンに負荷がかかっているような気もするけれど。

北川 そうですね。個室は単独のエアコンで、ルームエアコンが付いているところが多いので、それぞれの部屋で対応できますが、中央設備室で温度調整をコントロールしている多床室などでは、間取りによって気象条件も変わってしまうので、対応が難しい場合もよくあります。

小倉 暑がりや寒がりということもありますよね。

北川 暑いとか寒いという連絡をもらってもすぐには対応できないですね。難しいですね。

小倉 夏の暑い時は脱いでくださいと言えないけれど、冬の寒い時は布団かぶってくださいというしかないよね。温度を決めて合わせていくしかないね。

小倉 建築はどういう業務ですか。

日比 建物の外壁を調べたり、扉の不具合や雨漏りを修繕したりしています。

小倉 病院内には、安全衛生委員会というのがあって、委員である医師や看護師、技師などの医療従事者が毎月、院内ラウンドをしています。壁がはがれていないかどうかなどを確認して、もし不具合のある箇所があれば、施設整備課にお願いして修繕を依頼しています。

日比 建築担当者も一緒に回って、不具合がない状態を維持できるように、不具合があっても即座に対応できるようにしています。

省エネを促進 CO2排出量を2000トン削減

日比 日々の業務に加えて、国の方針にあるように、省エネを推進していかなければならないので、省エネ対策にも力を入れています。具体的には、光熱費の削減を行いながら、施設環境の整備を勧めています。大学の中でも病院は、電気を使っている量が大学全体の6割以上で、省エネが進めやすいことがあります。

小倉 その中で、2016(平成28)年からエスコ(ESCO)の運用を開始しました。まさに光熱水ガス量を削減するために、環境省の補助を受けたプロジェクトです。

日比 病院の光熱費のうち、ガス量が下がったことによって、二酸化炭素の排出量は1年間で2000トン以上、率にして27%の削減に成功しました。メーカーなどが参加したエネルギーマネージメントの検討会では、名古屋大学でも2000トンは難しいという話が出ていました。

小倉 もう一つ自負できる取り組みは、水の排出を岐阜大学構内にあるホスピタルパークの水路に流すことによって、水路が生き生きと流れるようになって、ビオトープになりつつあるということです。いずれホタルが飛び交うといいなあという思いもあるけどね。

日比 水を流すことによって、カラカラの状態から草木が生えるようになってきました。公園に放流して、池の浄化をしてから川に放流するという流れができました。

小倉 本当に枯山水みたいだったからね。

日比 もともと夏場は、機器の冷却水が流れていましたが、冬場も流れるようになりました。患者さんの散歩コースにもなっているので、良い結果につながっていると思います。

小倉 小さい魚も泳いでいるよね。

日比 野鳥も来ています。応用生物科学部の先生のお話では、草木が茂り、食物連鎖の循環が進めば、もしかしたらホタルも来るかもしれないと話していました。また、学生を連れて塩素濃度も測っていて、フィールドワークも行える場所になっています。

小倉 そのほかに削減した具体例は。

日比 空調設備の更新です。冷房に使う機械を最新のものに交換しました。また、1階の通路や検査部、放射部、ナースステーションなど、照明をよく使う箇所は、LED照明に変えました。

小倉 病院は24時間だからね。

日比 日ごろから使わないところは切っていただいているので、節電効果はあります。

北川 機械設備でいうと、空調も24時間になりますが、切れるところは中央で管理して、朝などは切るようにしています。

迅速に対応する感覚を養う

小倉 当たり前が求められる業務なので、水面下で足を運び、汗もかいてくれていますが、日ごろから大切にされていることは。

日比 病院を守らないといけないという意識を3人とも持っています。机にいないことも多くて、ほとんど現場に出ています。救急の中枢がある3階で何かトラブルがあったら優先させて駆け付けています。

北川 患者さんが何よりも優先なので、迅速に対応するという感覚が養われました。依頼が重なる時もありますが、優先順位を間違いのないように、順位付けを大事にしています。

小倉 トリアージやね。病院なので、夜中でも対応しなければならないこともあると思いますが、その時の体制は。

日比 私たちは日勤業務ですが、保全として建物管理の業者の方々に業務委託しているので、常時24時間365日対応できるようになっています。

小倉 業者さんとの連携は。

日比 日報などで必ず何が起こっているかを確認しています。解決まで至っていない場合、基本は即日対応しますが、できない場合は別の専門業者に手配しています。看護部に呼ばれたら、患者さんに直接関わることになるので、必ず現地に行って確認しますね。

小倉 看護部は大家だからね。まさにハード面でもソフト面でもインフラストラクチャーを担っていただいていますね。仕事のやりがいは。

北川 機械設備、空調、水回り以外にも医療ガスなどもあって、全部請け負っています。

小倉 今までで苦労した経験は。

北川 あまり見られていない部分が多くて、例えば、病院の地下は全体が設備スペースになっていますが、小さい穴から蒸気が漏れていることがあります。蒸気圧が下がって病院設備に影響が出てしまうので、気付いたら夜通しで作業しています。

小倉 保安センターのパネルで確認しているんですか。

北川 日常点検で、病院全体とエネルギーセンター全体を歩いて回っています。

小倉 まさに縁の下の力持ちやな。

日比 良かったと思うのはいろいろなことが経験できることです。電気は人間でいうと血液のようなもので、建物を流れている電気がどこで切れるかというのは本当にシビアです。血管が流れなかったらまずいのと一緒なので。年1回、特定電気点検を行っていて、点検して止めた時もバイパスで他から送れるように設備を整えています。

事業継続計画(BCP)に尽力 攻めの姿勢に期待

小倉 今後、力を入れていきたいところや課題は。

日比 電気関係では、事業継続計画(BCP)として、災害時に電気もガスも止まってしまった場合、発電機を稼働させて、復旧までにどれくらいの電気を病院内に送れるかを検討しています。

小倉 72時間と言われているけれど、72時間で助けが来ないとした場合、細く長く伸ばすのかということまで考えなければならない。なかなかないと思うけれど、最悪の事態も想定しておかないといけないですね。

北川 BCP関連でいうと、重油の確保が課題です。今は災害時に3日分の重油を確保していますが、もう1日分を検討しています。

日比 先生方から施設整備課に期待することはありますか。

小倉 何もなくて、当たり前という業務だけに、さらに踏み込んで、先んじて何かをやるという文化を進めていただきたいと思います。創造力を高めて、結果がどうなるかということをいろいろ想像して一歩ずつ先にやっていただきたいです。どうしても受け身的な仕事が多くなってしまいますが、受け身的だと攻め込まれてしまいます。攻めていれば兆候も捉えられると思うので、タンクを増設するなど「攻めの施設整備課」という方向をさらに進めて、守りの部署だけに攻めの姿勢をこれからも忘れずに心掛けてほしいです。少しずつ皆さんにも仕事が理解されているので、仕事に誇りを持って、これからもこの病院を支えていってほしいと思います。

【過去の様子】

第一回 病院長×保安職員

第二回 病院長×医療ソーシャルワーカー

第三回 病院長×誠仁会

第四回 病院長×リハビリテーション科

第五回 病院長×クラーク

第六回 病院長×がんセンター

第七回 病院長×公益財団法岐阜県ジン・アイバンク協会

第八回 病院長×MEセンター

第九回 病院長×(株)トーカイ

第十回 病院長×アシスタントコンシェルジュ

第十一回 病院長×シダックス㈱

第十二回 病院長×セントラルヘリコプターサービス㈱

第十三回 病院長×視能訓練士

第十四回 病院長×総務課

第十五回 病院長×検査部

第十六回 病院長×医療支援課

第十七回 病院長×薬剤部

第十八回 病院長×医事課

第十九回 病院長×経営企画課

第二十回 病院長×管理栄養士

第二十一回 病院長×看護師

第二十二回 病院長×認定遺伝カウンセラー

▲日比 正徳
▲日比 正徳
▲北川 翔太
▲北川 翔太